ニュースリリース

ホーム > ニュース

2018年05月21日 recruit

注意喚起:Drupal の脆弱性を狙った攻撃について

2018年3月から4月にかけて、CMS(コンテンツマネジメントシステム)として

世界中に普及しているDrupalの重大な脆弱性が複数公開されました。

セキュアソフトのグループ会社であるサービス&セキュリティ株式会社(SSK)の

セキュリティオペレーションセンター(e-Gateセンター)では、最近、本脆弱性を

狙った攻撃活動が継続的に観測されており、警戒が必要です。

このDrupalの脆弱性を狙った攻撃の詳細情報と対策について、

e-Gateセンターより情報が公開されましたのでご紹介いたします。

また、弊社製品のSniper ONE、Sniper IPSでは近日中に今回の攻撃に対応する

シグネチャをリリース予定です。詳細が判明次第、続報としてニュースを掲載します。


以下の画像をクリックしますと、それぞれのニュースをPDFファイルにてご覧頂けます。

back