進化するIPSは統合プラットフォームへ SecureSoft Sniper ONE 発表

ニュースリリース

ホーム > ニュース

2017年05月10日 recruit

キヤノンITソリューションズ株式会社がSecureSoft mamoretを販売開始

キヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京 都品川区、代表取締役社長:神森 晶久、以下キヤノンITS)は、当社のウェブブラウザ仮想化ソフト 「SecureSoft mamoret (以下mamoret) 」を2017年5月10日より
キヤノンITSオンラインストアで販売開始いたします。

キヤノンITSは当社のIPS(インターネット侵入検知)製品の販売パートナーです。

このたび、当社が本格的にコンシューマ向け製品であるmamoretを販売展開するにあたり、ESET等
ウイルスソフトのオンライン販売でも実績のあるキヤノンITSが販売することとなりました。

 

mamoretは、Webサイトの広告や動画再生ボタンのクリックによるマルウェア感染の脅威からPC環境を守り、
機密情報の漏えいを防止するためのウェブブラウザ仮想化ソフトです。

mamoretは、サンドボックス技術を用いてPCのインターネットブラウジング環境だけを仮想化し、通常業務を
行うローカル環境から分離します。これにより、マルウェアがPCにダウンロードされた場合でもマルウェアを
仮想環境に封じ込め、ローカル環境への侵入を防止します。

mamoretは、PCにインストールするだけで誰でも簡単に低コストで利用できます。

キヤノンITSの取り扱う「ESETセキュリティソフトウェア シリーズ」など、既存のセキュリティ対策製品と
組み合わせて、より強固なセキュリティ環境を実現します。

以下の画像をクリックしますと、PDFファイルにてニュースリリースをご覧いただけます。

back