ニュースリリース

ホーム > ニュース

2015年07月30日 event

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ、SecureSoft Sniperシリーズを販売開始し、「不正侵入検知・防御サービス」を強化

弊社SecureSoft Sniperシリーズ(SecureSoft Sniper IPS、SecureSoft Sniper ONE)の販売を、

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)が、7月30日より開始致します。

 

導入後の運用については、富士通SSLの「マネージド・セキュリティサービス(MSS)」により、

セキュリティ専門家が24時間365日運用を代行し、お客様の負荷を大幅に軽減するとともに、

急増する未知のサイバー攻撃にも独自ノウハウで対応し、一層安全・安心な環境を実現致します。

また、MSSを利用の場合、SecureSoft Sniperシリーズの導入に必要な設定をテンプレート化しているため、

短期導入かつ導入費用の削減が可能となっております。

 

 

詳しくは、下記URLをご参照頂きますよう、お願い致します。

http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/resources/news/press-releases/2015/0730.html

 

 

弊社は、不正侵入検知・防御システムSecureSoft Sniper IPS に加え、

先般7月23日に新製品SecureSoft Sniper ONEの本格販売を発表致しました。

多様化するサイバー攻撃に備え、多彩なオプションを兼ね備えた多層防御製品としてご提供致します。

また、パートナー様と共に運用監視サービスの拡充にも注力して参ります。

今後も、総合ネットワークセキュリティベンダーとして業界をリードし、お客様のニーズに応え、

ご満足いただけるソリューションを提供して参ります。

 

ご興味やご質問等ございましたら、弊社(sales@securesoft.co.jp)まで、

お問い合わせ頂きますようお願い致します。

back