製品情報

ホーム > 製品 > SecureSoft Sniper IPS   特徴 Sniper CERT

Sniper IPS

特徴   Sniper CERT

Sniper IPS

優秀かつ経験豊富なExpertから構成されるSniper CERT

Sniper CERTは、Worldwideの脆弱性情報の収集や、10年以上の経験をDB化し1万件以上のコンテンツを基に多角的な相関分析を行い、現状にあわせた最適なシグネチャを作成し、製品に反映しています。

また、Worldwideのセキュリティベンダー等と綿密な連携及び情報共有を行い、ゼロデイ攻撃にも対応。致命的な攻撃発生時でも即時対応できるエキスパートにより構成されたコンピュータ緊急対応チームです。

優秀かつ経験豊富なExpertから構成されるSniper CERT

優秀かつ経験豊富なExpertから構成されるSniper CERT

情報セキュリティ国際評価基準・CC認証取得製品

情報セキュリティ国際評価基準(CC:Common Criteria)は、セキュリティ評価基準(複数)を基にセキュリティ機能が実現されていることを確認する要件(保証要件)を網羅しており、セキュリティ機能について、製品やシステムが機能要件をどこまで保証しているかを表す尺度として、保証レベルEAL(Evaluation Assurance Level)と呼ばれる保証要件が、レベルとして定義されています。一般的な商用の製品ではEAL4 が最高レベルであり、本製品はCC認証EAL4 取得済み製品です。

情報セキュリティ国際評価基準・CC認証取得製品