進化するIPSは統合プラットフォームへ SecureSoft Sniper ONE 発表

製品情報

ホーム > 製品 > SecureSoft i-コンテナ   概要

SecureSoft i-コンテナ

概要

SecureSoft i-コンテナ

SecureSoft i-コンテナ ご紹介動画

マルウェアの脅威から、インターネット利用環境を分離し、クライアントのデータに影響を及ぼさない。エンドポイント セキュリティ ソリューション、「SecureSoft i-コンテナ」をわかりやすく動画でご紹介いたします。

What’s SecureSoft i-コンテナ?

SecureSoft i-コンテナは、コンテナ技術を利用したインターネットアクセス専用のネットワーク分離ソリューションです。SecureSoft i-コンテナでは、未知脅威であるマルウェア、ハッキングなどをSecureSoft i-コンテナ内に閉じ込めます。これにより、ローカル環境は100%安全に守られます。

i-コンテナ概念図

SecureSoft i-コンテナは、Windows パソコン内に生成されるセキュリティコンテナでのみにインターネットアクセスを制御します。さらに、ローカル環境とSecureSoft i-コンテナ間のファイル移動、クリップボードの使用などを制御し、マルウェア、ハッキングなどの危険からローカル環境を保護します。

■簡単にインストール
現在使用中のWindows パソコンにSecureSoft i-コンテナをインストールするだけでインターネット専用のセキュリティコンテナがすぐにご利用いただけます。
■低コストで導入可能
大規模なサーバやネットワークなどの大幅なシステム改修を必要とせず導入できます。
■クライアントの集中管理
SecureSoft Control Center(SCC)から全てのクライアントのID管理、ポリシー設定などを一括管理できます。