製品情報

ホーム > 製品 > SecureSoft i-コンテナ   導入イメージ

SecureSoft i-コンテナ

導入イメージ

SecureSoft i-コンテナ

導入イメージ 1

コンテナ技術を利用して1台のパソコン内にローカル環境とインターネットアクセス環境を100%分離することにより、既存の業務効率を下げることなく生産性がより向上し、コスト削減を実現。

■お客様の要求事項
  • ・使用中のパソコンで分離されたインターネットアクセスを希望
  • ・インターネットによる内部資料の漏えい防止
  • ・オーバーヘッドの最小化
■構築内容
  • ・セキュリティコンテナにより、ユーザのPC環境を分離
  • ・SecureSoft i-コンテナ上での通信は別のIPでVPNによって分離
  • ・グループ及びユーザ毎にSecureSoft Control Centerのセキュリティポリシーにより管理
■導入効果
  • ・既存のパソコンを活用しネットワークの分離・構築
  • ・SecureSoft i-コンテナを導入してもパソコンの性能に影響なし
  • ・VDIなどのネットワーク分離ソリューションと比べ大幅なコスト削滅

導入イメージ 2

SecureSoft i-コンテナの導入により、マルウェア、ハッキングなどの未知脅威から業務環境を保護

■お客様の要求事項
  • ・インターネットアクセスによるマルウェア、ハッキング、DDoS攻撃のボット化などの危険から安全性を保証
  • ・USBメモリなどの外部メディアによるウイルス感染経路を制御
  • ・管理工数の削減
■構築内容
  • ・SecureSoft i-コンテナによってユーザのPC環境を100%分離
  • ・SecureSoft i-コンテナ上での通信は別のユーザPCに別の仮想IPを使うことによって分離
  • ・SecureSoft i-コンテナログアウト時にSecureSoft i-コンテナを初期化するため、万が一SecureSoft i-コンテナ内でウイルス感染していても完全に除去
■導入効果
  • ・インターネットハッキング防止及びゾンビPC防止
  • ・マルウェアに感染してもローカル環境に影響を与えず即時復旧
  • ・IT管理費用の削滅