ニュースリリース

ホーム > ニュース

2012年05月07日 recruit

SecureSoft Sniper IPSの新モデル NEシリーズのリリース案内

securesoftlogo.jpg

平成24年5月7日

販売パートナー様各位

 

SecureSoft Sniper IPS 新モデル
Sniper IPS NEシリーズを提供開始
 

090714.JPG

株式会社セキュアソフト
営業本部 営業グループ

 

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。


株式会社セキュアソフト(東京都港区西麻布4-22-12 代表取締役社長 姜 昇旭)は、
SecureSoft Sniper IPSの既存モデルであるAシリーズ(A1000、A2000、A4000)に代わり、
ハードウェア、ソフトウェアの両面で大幅な進化を遂げたSecureSoft Sniper IPS
NE1000、NE2000、NE4000を2012年5月7日より提供開始します。


今回、提供開始をするSecureSoft Sniper IPS NEシリーズは、ハードウェア面の抜本的な変更を行い、
今後ますます高まるハイパフォーマンスの要望に十分に応えられる要件を備えました。
ソフトウェア面は、複数のモニタリング情報を効率よく分析するため、ユーザインターフェイスを
大幅に変更し、管理者によるよりスムーズな運用を可能にするGUI表示機能の強化を行っております。

日々繰り返される不正アクセスの脅威に永らく対峙してきたSecureSoft Sniper IPSにとって、
まさに6年ぶりのモデルチェンジとなります。


【新機能】

 新モデルで強化・追加された仕様は下記のとおりとなります。

   1.各用途別に取り揃えられたラインナップ
   2. ハードウェアの向上によりさらなる高速化を実現
   3. 管理インターフェイスの大幅改善により運用効率を向上
   4. 運用のニーズに応えた自動レポーティング機能の強化
   
【製品ラインナップ】

   Sniper IPS NE1000 - C1 (監視セグメント1 10/100/1000base-T)
   Sniper IPS NE1000 - C2 (監視セグメント2 10/100/1000base-T)

   Sniper IPS NE2000 - C1 (監視セグメント1 10/100/1000base-T)
   Sniper IPS NE2000 - S1 (監視セグメント1 1000base-SX)
   Sniper IPS NE2000 - L1 (監視セグメント1 1000base-LX)
   Sniper IPS NE2000 - C2 (監視セグメント2 10/100/1000base-T)
   Sniper IPS NE2000 - S2 (監視セグメント2 1000base-SX)
   Sniper IPS NE2000 - L2 (監視セグメント2 1000base-LX)

   Sniper IPS NE4000 - C1 (監視セグメント1 10/100/1000base-T)
   Sniper IPS NE4000 - S1 (監視セグメント1 1000base-SX)
   Sniper IPS NE4000 - L1 (監視セグメント1 1000base-LX)
   Sniper IPS NE4000 - C2 (監視セグメント2 10/100/1000base-T)
   Sniper IPS NE4000 - S2 (監視セグメント2 1000base-SX)
   Sniper IPS NE4000 - L2 (監視セグメント2 1000base-LX)

 ニュースリリースは、下記のファイルをクリックし、ダウンロードして下さい。

ファイル名:NewsRelease_Sniper NEシリーズ.pdf(326.44kB)

ご不明な点がございましたら弊社営業グループまでお問い合わせください。

 

  

〔本件に関するお問合せ窓口〕
株式会社セキュアソフト 営業本部 営業グループ
TEL:03-5464-9966 FAX:03-5464-9977
sales@securesoft.co.jp

 

back